ブログジャンル:法律・裁判 (246)

社会」のブログジャンル「法律・裁判」には、法律・裁判に関連するニュース、つぶやき、日記、記録、写真、噂、まとめが書かれたブログが登録されています。

法律・裁判ジャンル 新着記事ブログジャンル「法律・裁判」の新着記事です。

  1. 音作衛門道楽日記

    奴も亡くなり ピーターブルックも 亡くなった・・

    ピーターブルックが亡くなって今世紀最高の天才がまた、一人亡くなったヒンズーの叙事詩マハーラーヴァタは 長いわぁ・・読んでも読んでも終わらず、ギルガメッシュに、ホメロスに、このマハーラヴァタは世界3大叙事詩と位置付けられている大雑把なストーリーを読むのに、3週間はかかりそれに類する、論文は数知れず紀元前の話など、誰も真実は知り得ないけれど想像力を働かすお仕事である舞台芸術の一端をピーターブルッ...

  2. 楽なログ

    現金払いは危険と差別が無くて良い

     大手コンビニ店のファミマでは客の9割弱が現金で支払いをしていて、ローソンでは75%以上だそうだ。  自分ではセブンイレブンが最も近いので良く利用するが、支払いはナナコカードというものを使っている。これは300円で作り、1万円使ったら100円のポイントでオマケが付くから、3万円も買い物したら元が取れて、その後は一万円ごとにたった100円のオマケだが、他にも系列のイトーヨーカドーで使用できるか...

  3. 楽なログ

    アイドルも議員も選挙が不正であることは同じ

     アイドルグループ「AKB48」の「総選挙」と称する人気投票をするためにCDを大量に購入し、添付された投票券を使用したあとCD585枚を山中に不法投棄したとして、廃棄物処理法違反で30代の会社員の男性が書類送検されたそうだ。 しょせんAKBのCDなんて仮面ライダースナックやビックリマンチョコと同じということだ。オマケのカードやシールを目当てにお菓子を買って食べすに捨ててしまう子供がいて、ちょ...

  4. 秘密法と共謀罪に反対する愛知の会

    共謀罪+秘密保護法反対イベント 17/10/20以降

    共謀罪+秘密保護法反対イベント 17/10/20以降をまとめました。(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪)は自民・公明・日本維新の会により強行採決・成立され、17/7/11に施行されました。「共謀罪廃止のための連絡会」は共謀罪法に対する政党アンケートを17/10/9に発表しました。https://www.kyobozaino.com/・「共謀罪...

  5. 「活断層の真上にマンションは危険」 記事の顛末  傾斜マンションは事前に防げた?

    地盤調査前に実施された「トレンチ」調査報告 08

    淡々と資料の紹介。

  6. 市民オンブズマン 事務局日誌

    国家戦略特別区域諮問会議 議事録は全面不開示

    加計学園で問題となっている「国家戦略特別区域諮問会議」ですが、議事録は議事要旨だけホームページに掲載されており、議事録は4年後公開することに運営規則で決めています。http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/shimonkaigi.html (議事録) 第8条 議長は、当該会議の議事録を作成し、会議に諮った上で、4年間を経過した後にこれ...

  7. 音作衛門道楽日記

    台風の日が選挙

    台風の日が選挙ということで期日前に出かけたそうするとこの有様これで後続がさらに、倍くらいいて豊中市というところは40万都市で人口が多いけれど3箇所しか期日前選挙をするところはなくて阪大の構内にもう1箇所あるか・・・今の市は 投票所は多いし、時間も長く朝の6時台から夜10時台までやっているのが例外っちゃ例外なんだけれど・・・つくづく行政サービスの悪い市と思うねぇ並んでいる間に 隣のおっちゃんと...

  8. 音作衛門道楽日記

    サイキとケイちゃんは大きくなって

    朝出かける前に餌をやったんだあいつが死んだ時から急に大きくなって元気いっぱいつき姫は最近暗闇城から姿を消してサロンにいる感じなんだよ本宅に入ったら声が聞こえるんだよ大きな金魚鉢を買ってやらんといかん・・・・飼い主の責任を果たすのは大変なことよ水槽??まあ、安いけど骨董品が好きだから大正ガラスなんっていいか...と思うんが大正ガラスは骨董商品の中でも高いんだぞ骨董の世界を君は知ってるか???と...

  9. 楽なログ

    日本では投票の秘密が守られていない

     先に、最高裁判事の国民審査は色々な問題があるので棄権するよう呼びかけたが、そもそも信任するかを多数決によっているのが根本的に誤りなのである。 例えばLGBT(性的少数者)の扱いが差別に当たり違憲と判断した最高裁判事がいたら、少数者の権利を認めたことに反感を持つ者は当然ながら多数派である。そうなると、どうしても国民審査で不信任する者は多くなる。しかし、この件に限らず、少数派の人権こそが特に憲...

  10. 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 平成29年(ネ)10047号 道路レーン切換えシステム事件(控訴審)

    ◆出願人から特許出願の依頼を受けた弁理士が、アイデアシートに記載の事項を明細書に書いていなかった等を理由に訴えられた事件。知財高裁でも不法行為に該当せずと判断。【特許出願、弁理士、依頼、応答義務違反、民709条】◆知財高裁 平成29年(ネ)10047号「2 当審における付加判断(第1請求及び第2請求に関し)  控訴理由に鑑み,必要な限度で判断を加える。 控訴人は,控訴理由書その他当審におけ...

1 - 10 / 総件数:100 件

ジャンルからブログを探す