ブログジャンル:哲学・思想 (864)

教育・学問」のブログジャンル「哲学・思想」には、哲学・思想に関連するイベント、セミナー、テレビ番組、勉強、つぶやき、日記、記録、写真、噂、まとめが書かれたブログが登録されています。

哲学・思想ジャンル 新着記事ブログジャンル「哲学・思想」の新着記事です。

  1. 虚にして古を聴く
    NEW

    世界遺産みたいに,世界宝っていうのあったらイイな。

    法隆寺・阿弥陀三尊像の後屏,銅製の屏風形式のもの。蓮華や衣の流れのラインが美しいし,とても柔らかな感じ。白鳳美術の流麗な曲線美が存分に現れている傑作です。この作品は日本製で国宝ですが,国宝って日本で作られてないものも多いけど,イイのかなあと少しだけ思う。他の国って国宝とかあるのかな,あったらその国で作ってないものも国宝とかにするのかなあ。まあ,モナリザがフランスの宝っていうのもそういうことで...

  2. シルバーバーチ  ー  魂に感動を  ー
    NEW

    自分で責任を取らねばなりません

    「私たち霊はこれまで何度か、教会の中心的な指導者だった人に付き添い、大聖堂や教会を訪ねたことがあります。彼らは霊界に来て間違いであることを知った教義が、そこで今なお大げさに説かれているのを見ます。そして、そうした間違いと迷信で固められた組織を、存続させた責任が自分にもあることを知り、悲しみ、重苦しい思いに沈みます。」一 針のむしろに座らされる思いでしょう。「罪滅ぼしなのです。それが法則なので...

  3. ジブンノミカタ
    NEW

    玉の輿線が2本ある方を見た!!

    オレンジ(亀智美)です。玉の輿線が2本ある手相の方を見ました!!このお話を書いたばかりだったのでビックリしましたが、本当にその通りで、2人も!!というところがスゴいです[#IMAGE|S106#]やはり、「努力してますよ」とおっしゃってました!お金が好き!お金持ちの男性しか興味がない!ココが徹底している方と、元々、玉の輿運を持っている方がいるみたいです。女性同士の話の中で「お金を持っているけ...

  4. 日蓮大聖人『御書』解説

    末法の本仏の立場で法華経一部二十八品を直弟子日興上人に口伝した書【御義口伝 下】要点解説(43)

    【常不軽品三十箇の大事】七 乃至遠見の事(注)御義伝に云 く、上の凡有所見の見(注)は、内証所具の仏性を見るなり、此れは理なり。遠見の見(注)は四衆と云う間、事なり、仍つて上は心法を見る、今は色法を見る、色法は本門の開悟四一開会なり。心法を見るは迹門の意、又四一開会なり、遠の一字は寿量品の久遠なり、故に故往礼拝といえり云云。注乃至遠見の事本箇所は、常不軽品の下記の文文の「凡有所見」と、「遠見...

  5. 土星の裏側

    木造文化と石造文化 (No.1154)

    宇宙人のひとり思考。あるナポリのクラシック音楽家がインタビューで母国を自慢し、「イタリア人は古い建築物や遺跡があちこちに見られる街に住むことでごく自然に歴史に触れ、そうした歴史に囲まれた環境は精神文化を育む上で恵まれている」と芸術家としての意見を述べていた。しかし宇宙人に言わせると、その歴史とやらを象徴する建築物は石造りで固く、見た目は美しくとも人が住む空間としては適していない。人間は表面ひ...

  6. 『 うさぎの言霊 』

    太陽信仰の真髄はシリウスにあり!

    皆さん、こんばんは ・・・今回、更新する記事は、太陽信仰の原点とも言えるシリウスの情報を中心にお伝えさせて頂きます。その情報源は、K さん のブログと、竹内文書からであります。勿論、私独自の解釈の部分もございます。=======================================籠目とは、「六芒星」 の紋章そのものを指していますが、『籠目の唄』 とは、つまり、“ 新しいシリウスの...

  7. *慈しみの葉の雫*

    永作先生の霊視・ご祈祷のお申込み

    誰にも言えず、一人で悩み・苦しんでいませんか?霊的なご相談・ご供養・ご祈祷は、密教僧歴43年の永作優三輝が承ります。~プロフィール~阿闍梨 永作優三輝1947年12月 22日 東京都浅草出身道場を経営する両親の元、8人兄弟の末っ子に生まれる。幼少期より劍術、骨法、空手、杖術、暗器を學び始める。17歳で空手のインストラクターとして単身渡米。20歳のとき両親が相次いで他界し、その菩提を弔うために...

  8. アレスの丘

    金銭トラブルの解決とは

     テレ朝の玉川徹という職員がバカだバカだと聞いてはいたがやっぱり聞きしに勝るバカらしい。モテないからハニートラップに引っかかるんだよ、あたりまえだ。モテてたらそんなものに引っかかるか。物事を何でも解ったフリで嬉々としてしゃべってればメシ食えるなら楽な商売というしかない。ところで公共の電波つかって「おまえ」というのは誰に向かって言ってるのか。この被害者にか、それとも他の誰かにか。ガキが...

  9. 原語から見える聖書のイメージ

    金のイヤリングと金の子牛

    Archaeology & Art @archaeologyart のTwitterで素晴らしい金のイヤリングを見ましたtweetはGold boat-shaped earrings, Made in Athens; Eretria (Excavated), Period/culture: Attic, Date: 420-400 B.C.・・・・・・とのことです。とにかくそのデザイ...

  10. 信じていいんだ、自分の人生。

    俺を生きる。

    俺を生きる。

1 - 10 / 総件数:100 件

関連ブログジャンル

ジャンルからブログを探す